日記

英語(えいご)とは@英語ビジネス仕事!

英語(えいご)とは@英語ビジネス仕事!

ビジネス英語は難しいですね。

いろいろと専門用語も出てくるし。。。

ちょっとずつでもいいので、勉強しましょう!!!

まずは、英語って何かを理解しましょう!!!

英語(えいご)は、世界の広い地域で話されとる言語の一つで、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イングランドを発祥としはる言語であるちうわけや。

現在、連合王国全体としての国家語は英語であるが、連合王国に含まれるウェールズやスコットランドでは英語以外の言語話者もいるちうわけや。

20世紀中盤まで、イギリスがようけの植民地を抱えとっいかとが、英語話者数の増加の要因となりよった(大英帝国を参照)。イギリスの採った植民地政策は間接統治やったちうわけや。 ゴチャゴチャゆうとる場合やあれへん,要は、エリート層をイギリス本国で教育を受けさせ、それぞれの植民地へ送り返したちうわけや。上層階級であるエリート層はみな英語で教育を受けたため、植民地行政では英語が支配的となり、独立後もこの状態が続く。かくして、旧イギリス領(現在そのようけはイギリス連邦に加盟しとる)では英語が公的に(政治・経済・教育で)使われるようになり、イギリスとこれらの地域の共通語になりよったちうわけや。第二次世界大戦後イギリスは徐々に国際政治での影響力を弱めていくが、そのかわりに同じく英語を使用しはるアメリカ合衆国がビジネス・メディア・自然科学・医療・芸術やらなんやら学術・文化の中心地の地位を築いいかともあり、結果として国際的な集まりにおいては英語を母語とせん人同士でも英語を共通語として意思疎通を図る場合が圧倒的にようけなりよったちうわけや。

日記

鈴木ヒロミツさんが死去なんです。

鈴木ヒロミツさんが死去なんです。

またまた、有名な方がいなくなりました。
最近は、あまり観ませんでしたが、
昔はよく観た顔ですね。
謹んでご冥福をお祈りします。
ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000312-yom-ent
GS「モップス」の鈴木ヒロミツさんが死去
 鈴木ヒロミツ氏(すずき・ひろみつ、本名・弘満=タレント)14日、肝細胞がんで死去。60歳。

 告別式は16日午前11時30分、東京都文京区小石川3の14の6伝通院。連絡先は目黒区下目黒1の2の5ホリプロ。喪主は長男、雄大(ゆうだい)氏。

 1960年代後半から70年代前半にかけて、グループサウンズ「モップス」のボーカルとして活躍。「朝まで待てない」「たどり着いたらいつも雨ふり」などをヒットさせた。

 その後、テレビのドラマやバラエティー番組にも出演し、人気を集めた。
(3月14日19時1分配信 読売新聞)

鈴木 ヒロミツ(すずき ひろみつ・鈴木弘満、1946年6月21日 - 2007年3月14日)は、歌手、俳優、タレント。GSムーブメントから出現したロックバンド、モップスのボーカリストも務めた。

鈴木 ヒロミツの シングル
朝まで待てない (作詞 阿久悠・作曲 村井邦彦)
ベラよ急げ (作詞 阿久悠・作曲 大野克夫)
お前のすべてを (作詞 阿久悠・作曲 村井邦彦)
ジェニ・ジェニ '70 (Little Richardのカバー)
朝日のあたる家 (The Animalsのカバー)
御意見無用(いいじゃないか) (作詞 鈴木ヒロミツ・作曲 星勝)
月光仮面 (作詞 川内康範・作曲 星勝)
森の石松 (作詞 鈴木博三・作曲 星勝)
なむまいだあ - 河内音頭より (作詞 松原敏春・作曲 星勝)
雨  (作詞 森田純一・作曲 菅節和)
たどり着いたらいつも雨降り (作詞・作曲 吉田拓郎)
御用牙 (作詞 小池一雄・作曲 星勝)
晴れ時々にわか雨 (作詞 阿久悠・作曲 星勝)
あかずの踏切り (作詞 井上陽水・作曲 星勝)

日記

綾瀬はるかはやっぱり・・・

綾瀬はるかはやっぱり・・・

かわいいでんな!

大好きですわ。

いやされるしな!

これからも期待してまっせ〜!!!

映画:「僕の彼女はサイボーグ」出演の綾瀬はるかさんら会見 神戸は温かい街 /兵庫

 神戸市などで撮影が行われている映画「僕の彼女はサイボーグ」のクァク・ジェヨン監督や、出演する女優の綾瀬はるかさん(21)たちの記者会見が21日、神戸市中央区であった。クァク監督は「神戸の皆さんはとても協力的で、阪神大震災の話をしてもらったり、とても温かい街です」と語った。
 映画は綾瀬さんが演じる未来からのサイボーグと、俳優の小出恵介さん(23)が演じる大学生とのラブコメディー。撮影支援団体「神戸フィルムオフィス」(神戸市中央区)が撮影に協力している。
 韓国映画「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」などを手がけたクァク監督が、旧居留地などの街並みを気に入り撮影地に決まったという。神戸では今年1月17日から撮影に入り3月5日に終わる予定。08年公開予定という。
 綾瀬さんや小出さんも街の印象を語り、綾瀬さんは「神戸は二度目で、とてもきれいな街という印象です。観光をしていないのでまた来たい」と笑顔で話していた。【竹内紀臣】
(2月22日17時1分配信 毎日新聞より記事引用)
ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000232-mailo-l28

綾瀬はるかがんばれ〜!!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。